〒 470-0155
愛知県愛知郡東郷町白鳥4-2-1 押草407-108
※算数・数学教室は電話受付しておりません。
「お問い合わせ」ページよりお願いします。
  1. 19世紀のペット
 

19世紀のペット

2014/01/23
こんにちは。
毎日寒くて寒くていっそのこと冬眠したいたれみみです。

朝に洗濯干すのがつらいので、夜に干したら
見事に凍ってました。
まだまだ冬は続きますね。
風邪ひかないようにがんばります!


さて今日の生徒作品は恐竜好きのAちゃんです。
Aちゃんは絵も素敵だけど、
描きながら話してくれるお話が最高に楽しい。

私のツボにはまりまくりです。




この主人公の名は『シンダー』
なんと19世紀のイギリスで飼われていたペットだそうです!

口から出ているのは血ではなくて
油や、鉄が溶けたもの。
これで人を固めてしまうそうです。

もちろん固められた人は死んでしまいます。
で、その様子を見た人々が
「死んだ」「死んだ」と口々に言ったので、
いつしか『シンダー』と呼ばれるようになったそうです。

自由な想像力でほんとうに楽しい。
イギリスで日本語が普通に話されているのも
子どもならでは。

ほんとに面白いので喜んで聞いていたら
どんどんどんどんお話が広がっていきました。

少し残酷な設定もありますが、
子どもはそういう面も持ち合わせていますから
あえて意見は言わず自由にお話してもらいました。


次回作が楽しみです。
続編かな。
新作かな。