〒 470-0155
愛知県愛知郡東郷町白鳥4-2-1 押草407-108
※算数・数学教室は電話受付しておりません。
「お問い合わせ」ページよりお願いします。
  1. 受講生の声

受講生の声

実績に裏付けられた「第三者の目」が、「思い込み経営」から「自分らしいサロンスタイル」へ最短で導いてくれました
サロン経営学科 鈴木清隆さん

【鈴木 清隆さん プロフィール】

株式会社ビュースタイル 代表取締役

兵庫・大阪など関西4店舗の美容整体サロンを経営。

顔の矯正と身体の矯正のバランスを重視した本格的な小顔矯正メソッドである「清隆式小顔矯正シンメトリーメソッド」を確立、絶大な人気を誇る。

また、その傍らで、整体スクール講師、セミナー講師等を行う。

 

2009年に出版した著書「自分でできる愛され小顔」は、Amazon書籍ランキング総合一位を獲得するなど、ベストセラーとなる。

 

さらに、女性起業家の活動をトータルにサポートするべく「サロンプロデューサー☆シンメトリー鈴木」としても活躍している。


私は38歳まで、会社員として企業の宣伝販促部や広告代理店などで働いていたので、

マーケティングや集客には自信があり

「腕(技術)さえ持っていればサロン経営は3ヶ月〜半年で軌道に乗る」と考えていました。

なんせ開業以前は、周りの友人に「開業したらすぐに、店の前に行列を作る自信がある」と言っていたぐらいですから。

 

ところが開業してすぐに思い知らされたのは、「企業」と「個人サロン」の違い。

この両者では、ブランド力もかけられる予算も全く違います。よって自分の今までマーケティング知識が役に立たず、

チラシを作ったりタウン誌に広告を出したりする等の費用ばかりが嵩んでいき、

売上は一向に良くならないという状態でした。

 

それでも、「技術さえ上がっていけば..」と開業時の「思い込み」を胸に、

整体や気功の技術セミナーをいろいろ受けに行ったり、女性が喜ぶダイエット器械を導入したり。

そして3年が過ぎたころ、増え過ぎたメニューとスタッフ一名を抱え、

売上を落とさないよう必死で働くもののそこからの展開が見えずに

一人で経営していく事に限界を感じていた時、

偶然インターネットで谷口先生を知りました。

続き