〒 470-0155
愛知県愛知郡東郷町白鳥4-2-1 押草407-108
※算数・数学教室は電話受付しておりません。
「お問い合わせ」ページよりお願いします。
  1. 算数、数学よりも大切だと思っています
 

算数、数学よりも大切だと思っています

2014/04/30
たれみみの母の言葉

お金を稼ぐには最低2回頭を下げなあかん。
それは100万円稼ぐのでも100円稼ぐのでも同じ。




世はゴールデンウィークですね。
昨日は家族で実家に顔を出してきました。
今日の名言はその時に聞いた母の言葉です。
商売をしている家に生まれ、商売をしている家に嫁ぎ、
ずっとずっと働き続けてきた母の言葉には重みがあります。



教室の子どもたちが備品を乱暴に扱うときに
「教室のもの、みんなが使うものだから大切にして。
 壊したら弁償してもらいます。」


そう言うとたいがい値段を聞かれます。
そして値段を伝えるとこれまたたいがい

「安!」

子ども相手に大人気ないけど正直ムカっ!です。
自分で稼いだこともないくせに何をゆうとるんや、と。
まぁ、本当に労働して稼いだことがある人なら、
それがたとえ10円でも「安い」とは言わないでしょう。

常々、生徒の親御さんにはこんなことをお願いしています。
子どもが買い物を楽しみ始めたら、
それがたとえ100円前後のお菓子や百均のおもちゃであっても、
お金を使う経験だけでなく、お金を得る経験をさせてあげてくださいと。

それは決まった日に何もしなくても手渡されるお小遣いではなく、
「あれ買ってーーー!!」とお願いしたら渡されるお金ではなく、
労働に見合った対価として得るお金です。

ちょっと街に出てアルバイト募集の張り紙を見てみると
高校生(高校生の腕力と体力で働く労働)で時給800円〜850円くらいでしょうか。

世間の相場を参考に、家族内であっても、
ぜひ対価は適正な金額でお願いしたいです。
そうでないと健全な労働意欲が継続されませんから。

私が子どもに学んで欲しいことは分相応。
自分で得られる収入の範囲で生活するということです。
○○が欲しいから頑張って働く。
○○が欲しいから△△は我慢する。
○○は欲しいけど、自分には贅沢だから今は諦める。
こういう考えや計画を実行する力を身につけていってほしい。


お金を稼ぐ大変さ。

本当に欲しいものを自分で買う喜び。

また頑張って働こうという意欲。


使うだけでなく、バランスよく経験してもらいたいです。